TOPICS
トピックス

TOPICS

TOPICS INDEX
NEWS
2024.02.15

瑞穂町公共下水道事業長岡1号幹線布設工事 シールドマシン発進式

 2024年2月6日(火) 瑞穂町公共下水道事業長岡1号幹線布設工事のシールドマシン発進式が開催されました。

 

 本工事は、鉄建・眞生・成友建設共同企業体施工の工事で、口径2.7m、全長約1,161mにも及ぶ雨水トンネルの新設工事です。

 

 瑞穂町では、台風に伴う既存雨水排水設備の流下能力を超過した雨水により、甚大な浸水被害を経験しております。
 本工事は雨水排水能力の増強を目的として、トンネル内に雨水を収容し調整しながら川へ排出することが可能となり、浸水被害の防止・軽減と、地元住民の方の安全性の確保が見込まれます。

 

 事故なく安全に施工できるよう、尽力して参ります。

 

(※写真上:瑞穂町 栗原副町長 挨拶の様子、写真下:シールドマシン)

NEWS
2024.02.05

ストックヤード運営事業者登録について

 国道交通省が定める建設発生土の「ストックヤード運営事業者制度」に関して、あきる野工場および城南島第一工場の登録が完了しましたのでお知らせいたします。
登録情報は、国交省のホームページ管内登録簿で確認が可能です。

 

 ストックヤード運営事業者登録制度とは、建設発生土の適正利用等を徹底する観点からストックヤード運営事業者登録制度の創設や資源有効利用促進法に基づく建設発生土等の搬出計画制度の強化を行ったものです。
 令和3年7月に発生した静岡県熱海市における土石流災害を契機として「盛土による災害の防止に関する検討会」が設置され、今後、危険な盛土等の発生を防止するための仕組みの方向性が提言されたことを受け、不法盛土の発生防止の強化を図っています。
 令和6年6月からの新たな制度では、建設発生土を搬出する工事を請負う元請業者は、搬出された建設発生土が不法・危険な盛土等に利用されることがないよう、最終搬出先まで確認することが義務づけられますが(資源有効利用促進法省令)、登録ストックヤードに搬出した場合は、登録ストックヤード運営事業者がその後の適正な搬出を引き継ぐことになる為、元請業者は最終搬出先までの確認は不要となります。

(※写真:弊社 あきる野工場)

NEWS
2024.01.24

令和6年賀詞交歓会 開催

 2024年1月22日(月)、TKPガーデンシティPREMIUM京橋にて成友興業株式会社および成友興業株式会社安全衛生協力会共催の賀詞交歓会を執り行いました。

 

 はじめに、本年元旦に発生した能登半島地震で被災した方のご冥福をお祈りし、参加者全員で黙祷を捧げました。

 

 その後、当社の事業年度において多大な貢献をした社員に対する業績表彰、当社代表取締役社長 細沼順人による挨拶、協力会会長挨拶、新入社員による自己紹介と今後の抱負の発表が行われました。
 細沼社長は、冒頭にて「能登半島地震により、亡くなられた方々にご冥福を祈るとともに、被災され現在も寒い中で大変ご苦労されている方々にお見舞い申し上げる。」と述べ、「昨年は、協力会社の方々のお力添え、全職員一人一人のおかげもあり、長年の目標であった株式上場を果たすことができた。この度の名古屋証券取引所メイン市場での上場を契機に、さらなる事業拡大に力を入れてまいりたい」と年初の抱負を語り、事業拡大への意気込みを表明しました。

 

 本年も協力会社の皆様と一丸となって業務に取り組んで参ります。
皆様には変わらぬご愛顧とより一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

NEWS
2024.01.01

新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

  旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

  本年も倍旧のご愛顧の程お願い申し上げます。

             代表取締役社長  細沼 順人

NEWS
2023.12.25

東京都魅力ある建設事業推進協議会 第4回若手技術者・女性技術者活躍大賞 受賞

 2023年12月18日(月)、東京都庁において、東京都魅力ある建設事業推進協議会による第4回若手技術者・女性技術者活躍大賞の表彰式が開催され、弊社の若手女性社員が活躍大賞を受賞いたしました。
 一昨年は活躍賞を、昨年も大賞を頂き、活躍大賞の受賞は本年で2年連続となります。

 

 この表彰は、都内の建設工事等で活躍している若手・女性技術者または技能者を表彰し、より一層建設業の魅力を発信するとともに、将来の担い手育成と若手・女性の入職促進に資することを目的としています。

 

 受賞工事:街路築造工事(2三-環3曙橋)

 

 受賞者は、施工管理事務として現場のサポート業務を担っており、書類作業を通して現場を支援することで、書類不備の低減だけでなく、時間外労働の削減にも貢献しております。
 直接現場に出ていなくても、現場を支え、作業効率を向上させていること等を評価頂き、今回の受賞に繋がったものと考えております。

NEWS
2023.12.20

ラジオNIKKEI「企業トップが語る!威風堂々」に出演しました。

2023年12月20日(水)放映のラジオNIKKEI「企業トップが語る!威風堂々」に弊社代表取締役社長 細沼順人がゲスト出演しました。

 同番組では弊社の事業内容や事業展望など”相場の福の神”藤本誠之様、パーソナリティーの飯村美樹様との掛け合いの中で紹介しております。

 詳細は番組ウェブサイトをご覧ください。

ラジオNIKKEI「企業トップが語る!威風堂々
*音声は、リンク先ページ右「Apple Podcasts」または「Spotify」から12月20日放送分をお聴きいただけます。

 

NEWS
2023.12.08

東京労働局 「私の安全衛生宣言コンクールSafe Work TOKYO 2023」 表彰式

 2023年12月1日(金)、「私の安全衛生宣言コンクールSafe Work TOKYO 2023」において弊社社員の作品が「安全部門 優秀作品賞」に選ばれたとして、東京労働局より表彰を受けました。

 

受賞作品

「いつもの職場に小さな異変 気づいた今が事故防止」

 

 こちらのコンクールは、事業場における安全衛生水準の向上及び労働者・使用者双方の安全気運及び健康意識の高揚を図ることを目的としております。

 引き続き、より一層安全意識の向上、事故防止等身を引き締めて参ります。

 

NEWS
2023.12.08

交通功労者等表彰式

 2023年11月28日付けで、警視庁中央警察署長及び中央交通安全協会長より、弊社社員5名が一般優良運転者として表彰されました。

 

 この表彰は、9月に実施された「秋の全国交通安全運動」をはじめとして、日々の交通法規の遵守や安全運転の励行による交通事故防止に貢献したと評価されたことによるものです。

 

 今後も、交通安全の意識をより一層高め、事故防止に努めてまいります。

NEWS
2023.11.14

第2回 建設人材育成優良企業表彰 国土交通大臣表彰式

 2023年11月7日、第2回 建設人材育成優良企業表彰 国土交通大臣表彰式にて、国土交通大臣賞を受賞しました。

 

 建設人材育成優良企業表彰とは、建設産業の担い手の確保及び育成に向けた取組の推進を図るべく、建設キャリアアップシステムをはじめとして、技能や経験に応じた給与の引き上げや、キャリアパスに基づいた計画的な人材育成、これらを可能にするための環境整備など、顕著な功績を挙げている企業を表彰するものです。

 

 本表彰は昨年より開始され、第1回では優秀賞を頂き、昨年に引き続き2年連続での受賞です!
第2回では国土交通大臣賞という大変栄誉ある賞を受賞致しました。
今回特に評価頂きました取組みポイントについては、こちらをご覧下さい。

 

 弊社は今後も、弊社協力会組織である成友興業㈱安全衛生協力会をはじめとする協力会社の皆様と連携しながら、技術者と技能者の処遇改善ならびに働きやすい作業環境と職場づくりに努め、持続可能で地球環境に優しい都市更新を支える企業を目指し育成・前進を続けてまいります。

(左:齊藤国土交通大臣 右:弊社細沼代表取締役社長)

NEWS
2023.11.07

リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞を受賞

 2023年10月30日、「令和5年度リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進功労者等表彰式」が行われ、3R推進協議会会長賞を受賞しました。
 2019年に弊社あきる野工場が同表彰を受賞して以来、4年ぶり4度目の受賞です。

 

 [受賞タイトル]
「再生品の有価物該当性認証制度を活用した廃コンクリート再生砕石および建設汚泥改良土の利用促進、建設汚泥を高度洗浄分級処理により生産される砂の有効活用」

 

 今回の受賞は、
産業廃棄物を付加価値の高い再生資材へのリサイクルに取り組んでいること、公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団と情報共有を行いながら、業界における品質向上や循環型社会構築等へ足並みをそろえて取組んだことや、東京都内では洗浄分級処理が難しいとされている土壌について、多段階のふるい分け処理により、砂を回収している点などを多角的に評価頂き、受賞へつながりました。

 

 表彰についての詳細および結果について、詳しくはこちらよりご覧ください。(26ページに掲載。)