TOPICS
トピックス

TOPICS

TOPICS INDEX
NEWS
2024.06.14

全国産業資源循環連合会 功労者表彰を頂きました。

 2024年6月5日付けで、全国産業資源循環連合会より、弊社代表取締役社長 細沼順人が功労者表彰を受彰いたしました。

 

この表彰は、連合会の事業推進に寄与し産業廃棄物処理事業に功績が顕著な方や連合会会員の模範となり我が国の産業廃棄物処理事業に寄与した企業に対して授与されるものです。

NEWS
2024.06.13

安全推進大会

 2024年6月5日(水)、TKPガーデンシティPREMIUM京橋にて成友興業株式会社および成友興業株式会社安全衛生協力会共催の安全推進大会を開催しました。

 第一部の代表取締役社長 細沼順人による社長挨拶から始まり、続く表彰式では、永年勤続表彰、安全表彰などを授与致しました。

 特に安全表彰では、労働災害の防止に尽力した協力会社の皆様や、日頃から安全運転に努め、無事故無違反を継続した社員を称え、表彰を通して功績を共有することで、安全意識に対する士気を鼓舞することが出来ました。

 

 第一部終盤では、社員代表と協力会の代表が共同で安全宣言をおこない、参加者全員で無事故無災害への決意を新たにしました。

 

 第二部では、講師として労働衛生コンサルタントの村木宏吉先生をお招きし、「最近の災害事例に学ぶ労働災害防止対策」と題してご講演頂きました。

 村木先生の実際の体験を交えたご講演を通じて、なぜ事故が起こってしまうのかといったリスク分析や、安全対策について改めて考えることが出来ました。

 

 安全推進大会を形骸化させることなく、安全意識を高く持ち、より一層の安全行動に努め業務に邁進してまいります。

NEWS
2024.06.06

東京土木施工管理技士会より表彰を受けました。

 2024年5月27日(月)、東京土木施工管理技士会より弊社社員4名が令和6年度優良技術者表彰を受けました。また、本表彰受賞者4名のうち1名は、全国土木施工管理技士会連合会表彰にも選出されました。

 

 全国土木施工管理技士会連合会の表彰は、国民生活への貢献と土木施工管理技士の社会的地位向上へ大きく貢献し、他の模範であると認められた結果です。

NEWS
2024.06.04

日本道路建設業協会 協会功労者表彰受賞

 2024年5月22日付で、一般社団法人 日本道路建設業協会より、弊社社員が令和6年度優秀社員として表彰されました。

 

当該社員は、令和5年度東京都建設局優良工事表彰を受けており、その実績が道路工事の施工において品質管理の向上に貢献したと評価され、本表彰となりました。

 

(※)建設局優良工事等表彰について、詳しくは2023.9.8のトピックスをご覧ください。

NEWS
2024.05.10

24年度新入社員 富士教育訓練センター 研修実施中

 2024年5月8日(水)入社1年目の工事技術職社員が、土木施工管理の基礎を学ぶために職業訓練法人全国建設産業教育訓練協会が運営する富士教育訓練センターに入校し、研修生活に入りました。
基礎的な土木の座学だけではなく、実際にフィールドに立ち測量実習を中心に学び玉掛け(※)や車両系建設機械(整地運搬)等の技能講習・特別教育を受講し資格取得も行います。

 

研修は、6月21日(金)まで実施されます。
一回り成長した皆さんと、約2ヶ月後に会えるのを楽しみにしています!

 

(※)玉掛け:玉掛け用具を用いて行う荷掛け及び荷外しを行う作業の事。

NEWS
2024.04.03

入社式

 2024年4月1日(月)新入社員7名の入社式が行われ、弊社代表取締役社長 細沼順人の祝辞・訓示、役員・管理職社員の紹介、辞令交付、新入社員の挨拶が行われました。

 

 新入社員挨拶では今後の抱負等を語っていただきました。
緊張した面持ちでしたが、「いち早く、戦力になれるよう努力します。」と初々しい決意表明がありました。

 

 これから成友興業㈱の一員として初心を忘れず頑張っていただき、大きく成長していくことを期待しています。

NEWS
2024.03.27

梅ヶ谷トンネル開通 開通記念式典

 2024年3月16日(土)梅ヶ谷トンネルの開通記念式典が開催されました。

 

 梅ヶ谷トンネルは、日本道路・成友興業建設共同企業体により施工され、このトンネルの開通により、東京都が整備を進めている一般都道238号大久野青梅線のうち、西多摩郡日の出町大久野から青梅市梅郷一丁目までの梅ヶ谷トンネルを含む約1.5kmが交通開放されています。

 

 開通式では、小池 百合子東京都知事による開通挨拶をはじめ、テープカット、くす玉開披が行われました。
日の出町立平井中学校吹奏楽部による演奏も披露され、式典は大いに盛り上がりました。

 

 本トンネルの開通により、道路網のダブルルート化が図られ、一般都道184号奥多摩あきる野線沿線地域の孤立化を防ぐなど、地域の防災性が向上します。また、日の出町方面と青梅市方面のアクセス時間が短縮することにより、周辺地域の交流が促進され、産業や観光の振興が図られます。

 

 施工にあたりご協力いただいた周辺地域の皆様、関係各社の皆様に御礼申し上げます。
(写真:開通記念式典の様子)

NEWS
2024.03.27

健康経営優良法人2024に認定されました(継続)

 2024年3月11日付けで、健康経営優良法人2024に認定されました!

 

 健康経営優良法人認定制度とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や他者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。
健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営・健康宣言10万社WG合同開催)において定められた評価基準に基づき、日本健康会議が「健康経営優良法人」認定を行います。

 

 弊社は2019年に健康企業宣言を行い、その後2021年に銀の認定を取得しました。
今回の健康優良法人認定は、銀の認定を取得したのちに、さらに健康経営、健康づくりの取組みを継続的に行っていると評価された結果です。

 

 本認定をゴールとせずに、来年以降も継続的に認定を受けられるよう、健康づくりに積極的に取り組んで参ります。

 

NEWS
2024.03.05

西東京3・4・9号保谷東村山線 開通

 2024年2月14日(水)西東京3・4・9号保谷東村山線が開通いたしました。

 

 本工事は、東村山3・4・11号線(2021年3月に弊社竣工)から繋がる道路で、今回開通したのは、所沢街道の六角地蔵尊交差点付近から西原自然公園通りまでの約400mの区間です。

 

 開通における安全祈願では、弊社事業本部長が弊社を代表して挨拶を行いました。

 

 本工事は、今回の区間だけでなく、3・4・11号線から起算すると、約4年間にわたり三区画を弊社が施工致しました。

 

 本道路の開通により、青梅街道北原交差点の渋滞緩和や広域避難場所へのアクセス性の向上、地域住民の皆様の利便性の改善、自転車や歩行者の為の空間確保による安全性の強化が期待されます。

 

 施工にあたりご協力いただいた周辺地域の皆様、関係各社の皆様に御礼申し上げます。
(画像上:完成道路ドローン写真(東久留米方面を望む)、画像下:完成道路ドローン写真(西東京方面を望む))

NEWS
2024.02.15

瑞穂町公共下水道事業長岡1号幹線布設工事 シールドマシン発進式

 2024年2月6日(火) 瑞穂町公共下水道事業長岡1号幹線布設工事のシールドマシン発進式が開催されました。

 

 本工事は、鉄建・眞生・成友建設共同企業体施工の工事で、口径2.7m、全長約1,161mにも及ぶ雨水トンネルの新設工事です。

 

 瑞穂町では、台風に伴う既存雨水排水設備の流下能力を超過した雨水により、甚大な浸水被害を経験しております。
 本工事は雨水排水能力の増強を目的として、トンネル内に雨水を収容し調整しながら川へ排出することが可能となり、浸水被害の防止・軽減と、地元住民の方の安全性の確保が見込まれます。

 

 事故なく安全に施工できるよう、尽力して参ります。

 

(※写真上:瑞穂町 栗原副町長 挨拶の様子、写真下:シールドマシン)