Skip to content(本文へジャンプ)

トップメッセージ

  1. ホーム>

社長挨拶

  • 得意分野を伸ばし、その分野のナンバーワンでありたい
  • だから、ナンバーワンになりたい人が欲しい
  • そして、e Synergy Systemを通じて社会に貢献したい

SEIYUは“上場”を目指しています。上場するためには、現在のSEIYUの優れている点をさらに伸ばし、「環境土木分野ではSEIYUがナンバーワン」となる必要があります。大手企業にはできない、私たちにしかできない価値を生み出しながら、この分野でトップであり続ける必要があるのです。

SEIYUには、ふたつの事業軸があります。ひとつは建設土木事業。主に公共事業の道路・橋梁工事から宅地造成工事まで幅広い事業を展開しています。もうひとつは環境事業。建設現場ではアスファルトやコンクリート、土砂などが発生しますが、これを廃棄せずに自社プラントで建設資材に再生し、収集・納品するシステムも自社で構築しています。

建設土木事業と環境事業。SEIYUでは、このふたつの事業を繋ぐシステム「e Synergy System」を事業の中心に据え、機能させています。「e Synergy System」という、共生・循環・成長し続けるシステムがあることが、SEIYUの強みであり、この事業を通じて地域社会と地球環境への貢献を続けることが私たちの使命です。

そのために、いま、SEIYUが特に必要としている人材は、こんな人です。

  • 「ナンバーワンになりたい」人
  • 「新しい分野を創造するフロンティア精神を持つ」人
  • 「新しい分野でニッチトップを目指す」人

あなたは、自分が得意な分野でナンバーワンになりたいですか?
あなたは、新しい分野を切り開く気概を持っていますか?
あなたは、その分野でニッチトップを目指していくことができますか?

ともにこの夢を叶えましょう。
夢を共有できるあなたと出会えるのを楽しみにしています。

成友興業株式会社 代表取締役 細沼 順人