Skip to content(本文へジャンプ)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]  次へ≫

見学タイ首都圏配電公社の方が城南島第一工場を見学。 2017年11月14日 (火)
 2017年11月7日(火)弊社城南島第一工場にタイの首都圏配電公社MEA(Metropolitan Electricity Authority)より5名の方々が見学にいらっしゃいました。
 タイでは、経済成長に伴い大量に発生したコンクリート塊や陶磁器くずの処理が追いつかないことが問題となっており、今回の見学は東京の廃棄物管理について学び、廃棄物管理事業の参考にすることが目的です。
 再生骨材のコストについて質問をいただく等、大変興味を持っていただき、製造フロー以外にも日本のコンクリート塊の再利用の現状や課題等についても説明させていただきました。

1510623605.jpg

ニュースリデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞を受賞。 2017年11月02日 (木)
 平成29年10月31日(火)に東京都千代田区のKKRホテル東京にて「平成29年度リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進功労者等表彰式」が行われました。
 同表彰式において、弊社多摩西事業所が3R推進協議会会長賞を受賞しました。
 これは弊社城南島第一事業所が平成27年度に国土交通大臣賞を受賞して以来2度目となります。
 当表彰は、3R推進協議会が主催となり、継続的な活動を通じて廃棄物等の3Rに取り組み、資源の有効利用、環境への負荷の低減に顕著な実績を挙げている個人・グループ・学校・事業所・地方公共団体等を表彰するため毎年開催しているものです。
 今回の受賞テーマは「建設工事で発生する建設副産物をほぼ全量リサイクルし、環境負荷の低減に貢献する。」で、建設現場で発生する産業廃棄物等のリサイクルプラントへの搬出、リサイクル材の使用を徹底することによる自然環境への負荷低減が評価されました。
 表彰についての詳細は下記URLよりご覧ください。

 直近の受賞者(平成29年度) (3R推進協議会HP)
 http://www.3r-suishinkyogikai.jp/commend/hyosho


1509579346.jpg

見学「相模原の環境をよくする会」の方が城南島第二工場を見学。 2017年10月30日 (月)
 平成29年10月19日(木)、「相模原の環境をよくする会」より15名の方々が工場見学にいらっしゃいました。
 同会は相模原市内の工場を中心に環境問題に取り組むため設立されたもので、会員の研鑚を深める事を目的とし、公害防止及び環境保全に関する先進的な取り組みを行う優良企業・施設等を視察する、先進事例視察事業を毎年実施しています。
 あいにくの天気で、間近で施設を見ることは叶いませんでしたが、この見学が会員の皆様にとって有意義な時間となるべく、誠心誠意ご案内させていただきました。


1509579265.jpg

ニュース「東京ブランド“粋な”えこ石」基準認証を取得。 2017年10月26日 (木)
 平成29年10月4日(金)一般社団法人東京都産業廃棄物協会(高橋俊美会長)、一般社団法人東京建物解体協会(山眞幸会長)、一般社団法人東京建設業協会(飯塚恒生会長)の3団体と、3団体で構成する再生砕石問題ワーキンググループ(永井文男座長、細沼順人副座長(弊社代表取締役))が提案した民間基準「東京ブランド“粋な”えこ石」が、東京都環境局より「基準認証」を取得しました。
 再生砕石の基準認証についての詳細は下記URLよりご覧ください。
 
 再生砕石の基準認証 (東京都環境局HP)
 http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/industrial_waste/rctokyo/rctokyo02.html

ニュース平成30年4月新卒内定式 2017年10月16日 (月)
 平成29年10月2日(月)弊社東京本店で平成30年4月新卒入社予定者13名の内定式を行いました。
 代表取締役 細沼順人の挨拶に始まり、各役員等の紹介、内定通知書の授与が行われました。
 最後に内定者から自己紹介や、社会人になるにあたっての抱負等を述べてもらい内定式は無事に終了いたしました。
 内定者が抱負を述べる際、社会人になることへの期待と不安による緊張から言葉が詰まることもありました。それでも自分の言葉でしっかりと最後まで話しきる姿はとても頼もしく感じられました。
 来年の4月から一緒に働くことを心待ちにしています。


1508906168.jpg

見学NPO法人日本粒状改良土協会の方が城南島第二工場を見学。 2017年10月06日 (金)
 平成29年9月28日(木)弊社城南島第二工場に特定非営利活動(NPO)法人日本粒状改質土協会より約60名の方々が工場見学にいらっしゃいました。
 城南島第二工場の建設には、城南島第一工場で生産した再生骨材Hが使用されていることを説明したところ、そのことに非常に興味を持っていただき、次の機会があれば城南島第一工場も見学したいというお言葉をいただきました。

1508906086.jpg

見学日本工学院八王子専門学校の学生が工事現場を見学。 2017年09月28日 (木)
 平成29年9月26日(火)西多摩建設業協同組合(細沼順人理事長(弊社代表取締役))が日本工学院八王子専門学校の学生を対象に現場見学会が開催しました。
 同見学会は、課外授業の一環として、土木・造園科の1年生約40名が、2班に分かれて行われました。学校では分からない生の現場の雰囲気を感じてもらい、土木の魅力をより理解し今後に活かしてもらう事を目的としているとのことです。
 今回の見学会では、まず弊社が東久留米市で施工中の現場を訪問し、その後岩浪建設株式会社様の水道工事の現場を訪れました。
 現場までの道中は楽しそうな様子だった学生も、実際の現場に着いてからは、初めての工事現場見学という事で皆真剣な眼差しで現場代理人の説明に耳を傾けていました。


1508905912.jpg

見学西多摩建設業協同組合の方が城南島第二工場を見学。 2017年09月19日 (火)
 平成29年9月15日(金)弊社代表取締役 細沼順人が理事長を務めます西多摩建設業協同組合より29名の方々が工場見学にいらっしゃいました。
 工場紹介のDVDを見ていただいた後、実際に稼働している施設や処理工程等を排出事業者ならではの視点で視察いただきました。


1508905616.jpg

見学国土交通省の方が工場見学にいらっしゃいました。 2017年09月15日 (金)
 平成29年9月12(火)国土交通省の方6名が弊社城南島第一工場・城南島第二工場に工場見学にいらっしゃいました。
 弊社の上記2工場が立地している東京スーパーエコタウン(※)の概要に始まり、砂の用途や分級点についてなど幅広くたくさんの質問をいただき、とても有意義な時間となりました。
 (※)国の都市再生プロジェクトの一環として、東京都が東京臨海部において廃棄物処理、リサイクル施設を整備された区域のことです。

見学(一社)東京都産業廃棄物協会の方が城南島第二工場を見学。 2017年09月13日 (水)
 平成29年9月8日(金)弊社城南島第二工場に一般社団法人東京都産業廃棄物協会 多摩支部見学会の参加者32名が、工場見学にいらっしゃいました。
 処理に用いる循環水の仕組みや、製品となる砂について等、同じ業種ならではの質問が多く、大変熱気のある見学会となりました。
 また、この日は弊社新入社員が工場の説明を担当いたしました。まだまだ不慣れではありましたが、弊社の事業により興味を持っていただけるよう、精一杯ご説明させていただきました。
 参加者の皆様にご協力いただき、弊社若手社員も活躍の場を広げさせていただいております。

1508905137.jpg

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]  次へ≫