CSR
CSR報告

ISOシステム認証を再生骨材HのJIS規格取得

ISO(国際標準化機構)により制定された品質マネジメントシステム規格(2001年5月認証取得)および環境マネジメントシステム規格(2009年2月認証取得)に基づき、マネジメントシステムを構築し運用しています。
成友興業は、国内で初めて、再生骨材HのJIS規格を取得しました。
城南島第一事業所で生産する再生骨材のうち、2011年9月に再生粗骨材(5mm以上20mm以下)が日本品質保証機構(JQA)からJIS認証(JIS A5021)を受けました。
これは全国初の認証取得であり、今後の再生骨材の利用促進に拍車がかかることが期待されます。再生骨材Hは、使用骨材の履歴が明らかなコンクリートがら・戻りコンクリートを破砕、加熱すりもみ方式による高度処理を行うため、バージン材と同じように普通コンクリートの材料として構造物にも使用することができます。
これからも製品の品質管理体制を強化し、お客様のニーズに応えていきます。

環境測定の実施

あきる野・城南島第一・城南島第二の3事業所では、自治体との環境協定に基づく測定項目に、自主的に設定した項目を加えて、定期的な環境モニタリングを実施しています。具体的な測定項目は下記のとおりです。

▶環境測定項目
大気
(ばい煙、粉じん、アスベスト)
騒音・振動
排水・地下水
放射能濃度・放射線量

<<参考>> 東京都環境局ホームページ スーパーエコタウン事業について

インターネットを使用した情報発信

[産業廃棄物処理事業者情報の公開]

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団が運営する「産廃情報ネット」にて、産業廃棄物処理業者としての成友興業の情報を公開しています。
また、環境省が推進している優良産廃処理業者認定制度にて成友興業が優良事業者に認定され、同省が運営する「優良さんぱいナビ」に掲載されています。

優良産廃処理業者認定制度に係る情報開示